Loading...

光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 特色教育

光華特色教育で
“GRIT”(やりぬく力)を育てます

光華幼稚園 特色教育

こころの教育

こころの教育

仏教精神による幼児教育で明るく元気で思いやりのある園児を育成します。

毎朝、親鸞聖人の童形像に手を合わせ、降園時には、一日無事に過ごせたことに感謝します。また、学園の宗教行事に参加し、その意味や法話を聴きます。日々の保育の中で、仏様の教えを通して、命の尊さを知り、自然や小動物の世話を通して命の尊さ・優しい気持ちを持つこと・他者への思いやり・感謝の心・道徳性のめばえを育てていきます。

運動遊び

運動遊び

年齢にふさわしい運動を積み重ねて、すこやかな体をつくっていきます。

体を動かす遊びなど、思いきりのびのびと動くことは、何事にも意欲的に取り組む態度を養い、すこやかな心の育ちを促します。多くの友達と関わりながら遊ぶことを通して、ルールを守り、自我を抑制し、コミュニケーションを取り合いながら協調・協働する必要性を学んでいきます。また、5、6歳頃になるとリーダーになる幼児も増え、グループ内での役割を意識した行動がとれるようになります。子どもが成長していく過程においては、同年齢の友達と多様な動きが経験できるようにサーキット遊びや三角竹馬などさまざまな運動遊びを取り入れています。

絵本の読み語り

絵本の読み語り

子どもたちの感性を大切に、心の豊かさを育みます。

毎日、降園前のひと時、担任が読み語りを行います。年齢により読む内容や楽しみ方は違いますが、年間で300冊~600冊の絵本に親しみ、お話の世界を楽しむようになります。さまざまな絵本に触れることで世界が広がり、興味や知識の幅も広がります。幼い時期ならではの感性と好奇心、そして個性を大切にしながら、心の豊かさを育みます。

アート

アート

試行錯誤を重ね、表現する喜びを味わうことで、挑戦する意欲を育みます。

クレヨンや絵の具等を使ってお話の世界や自分の経験を絵画で表現します。イメージしたことを言葉にし、思い思いの表現をすることで想像力や感性を磨きます。試行錯誤しながら、作品づくりをすることでねばり強さや構成力を養います。また、動物などになりきって表現したり、リズム遊びをして、豊かな表現力や創造力を身に付けます。

Jolly Day(第1 ・ 3 ・ 5 の 土曜日)

年少児・年中児・年長児が異年齢で交流し、豊かな遊びを繰り広げ、楽しく園生活を過ごします。異年齢で交流することにより、社会性や協調性が生まれ、お互いを認め合う気持ちや思いやりの心を育みます。

  • グローバル

    年長児・年中児は週1回程度、ネイティブ教員によるレッスンを受けます。
    英語に親しむ環境の中で、楽しく遊び、簡単な挨拶や楽しい英語の歌も歌えるようになります。年少児・2歳児クラスでも遊びの中でネイティブ教員と関わり、学年が進むにつれて、さまざまな場面で英語に親しむ環境を作ります。

  • 知恵遊び

    「なぜ」「どうして…」「やってみよう!」と夢中になって遊ぶ中で豊かな知恵を育みます。
    指先を使う遊び、五感をゆさぶる遊び、集中する遊び、工夫する遊び、友達と協力する遊び、競い合う遊びなど、さまざまな遊びを行います。子どもたちが楽しいと感じる瞬間や、心と体がワクワクする動き・感動体験が「なぜ?」「どうして?」につながり、さらなる挑戦が生まれます。

  • 環境教育

    光華女子学園では、身近なことから「エコ活動」に取り組む機会を持っています。「KOKAエコアワード」では、廃材を利用した作品を募集するなどしています。また、日々の保育で節電や節水、ゴミの分別など、環境教育にも取り組んでいます。

  • 食育

    園の畑で野菜や果物作りをすることで、収穫の喜び・育てる苦労を感じ、食べ物をいただくことへの感謝の気持ちが育ちます。友だちと一緒に食べると美味しさ倍増!ちょっぴり苦手な野菜も食べられるので不思議です。

ICT

保育の中でタブレットなどを利用し、小学校のICT教育につなげます。