Loading...

光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 入園案内 > 保育料について

保育料について

光華幼稚園は、保育料が高いの?

他園と比較すると、大差はありません。

本園は、遠足代、光熱費、冷房費などは徴収いたしません。(給食費・月刊絵本代などは徴収、バス利用者はバス代) ちなみに、他園では、入園料、保育料、給食費のほかに

A幼稚園:遠足代・施設充実費・冷暖房費などを別徴収
B幼稚園:施設・設備維持費、教材費、光熱水費などを別徴収

保育料について

保育料について

保育料について

保育料について

保育料について

光華は『保育料が高い』とのイメージをお持ちの方もあるようですが、他園では、上図のように保育料以外の いろいろな費用を別徴収されるケースが多いようです。
当園は、遠足代や施設設備費、光熱費などは徴収いたしませんので、総合的な費用は、他園と比較した場合に大きな差はありません。

幼児教育の無償化について

幼稚園、認定こども園に通うお子さんの保育料負担が軽くなります。

【対象者・利用料】
●幼稚園、認定こども園等を利用する3歳から5歳児(小学校に就学するまで)の全ての子供たちの利用料が無償化されます。
・幼稚園については、月額上限2.57万円まで無償になります。
幼稚園については、入園できる時期に合わせて満3歳から無償化(月額上限2.57万円)になります。
通園送迎費、食材料費、行事費などは、これまでどおり保護者の負担になります。

ただし、給食のある幼稚園で年収360万円未満相当世帯の子供たちと全ての世帯の小学校3年生以下の兄姉から数えて第3子以降の子供たちについては、副食(おかず・おやつ等)の費用が免除されます。(市町村により実施の有無があります。)
●0歳から2歳までの子供たちについては、住民税非課税世帯を対象として利用料が無償化されます。(認定こども園のみ)

幼稚園の預かり保育

【対象者・利用料】
●無償化の対象となるためには、お住いの市町村から「保育の必要性の認定」を受ける必要があります。
※「保育の必要性の認定」の要件については、就労等の要件(認可保育所の利用と同等の要件)がありますので、お住いの市町村にご確認ください。
●幼稚園の利用に加え、利用日数に応じて最大月額1.13万円(1日上限450円)までの範囲で預かり保育の利用料が無償化されます。(保育の必要性の認定を受けた方)

お問い合わせ:光華幼稚園職員室 TEL:075-311-0728