Loading...

光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 「うんとこしょ!どっこいしょ!?」<年少児>

幼稚園だより

お母さんと一緒に遊ぼう~保育参加デー~(年少児)

2019.01.19

外は少~し寒いけれど、、、

あたたかいホールでお母さんたちと一緒に

ゲーム遊びを楽しみました。

まずは、みんなで十二支を確認!
「ねー・うし・とら…」と十二支を完璧に覚えたよ。お母さんの前で上手に「十二支の歌」も歌えました。拍手をもらった子どもたちはとっても嬉しそう♪

 

十二支の中から「ねずみ・うさぎ・いぬ」そして十二支に入れなかった「ねこ」さんも仲間に入れてあげて、くじ引きをしました。そして、くじで当たった動物の絵をお母さんたちと一緒に描きましたよ。
「一緒だねー!!」とお友だちと喜び合う姿も…。

 

「できたよー」と見せてくれました。これはねずみさんです!

 

いよいよ!!動物バスケットの始まり!
自分の動物が呼ばれ、必死に座るところを探す子どもたち…

 

大好きなお母さんと一緒に座るところを探して、動物バスケットを楽しみました♪

 

中には、ダンスをするという項目もあり、親子で可愛くおサルのポーズ☆

他にも玉入れをしたり、

お母さんと一緒に手遊びをしたりして、

楽しいひとときを過ごしました。

 

年少児も、普段から少しずつルールのある遊びを取り入れ、

友達と共に楽しめるようになってきました。

また、2クラス合同で保育参加デーを行い、

お母さんと一緒に、ちがうクラスの友達との交流も出来ました。

今後も4クラスでの活動を楽しみながら、進級に向けて

さらに友達との関わりが出来るようにしていきたいと思います。

うんとこしょ どっこいしょ!(年少)

2018.12.11

今日は、年少児全員でバスに乗り 「こかぶ抜き」に出かけました。

 

バスに揺られている間、子ども達はワクワクドキドキ!「がんばって大きなかぶを抜こう~!」という声が沢山聞こえてきましたよ。

 

畑には、いろんな野菜があります。バスの中では、葉っぱの形を見て「これは何の野菜かな?」と、みんなで当てっこ遊びをしましたよ!

 

そして、畑に到着すると…ジャガイモや菜の花、ほうれん草など、早速たくさんの野菜を見つけることが出来ました!

 

さぁ、いよいよ、かぶを抜きます!「うんとこしょ~!」 

「どっこいしょ!!」あれあれ?なかなか抜けません^^;

 

でも、力いっぱい頑張ったら、「見て見て!」こんなに大きなカブが抜けましたよ!

 

土の中から出てきた大きなカブに大喜び♪

 

収穫したカブは、両手で抱っこして、大切に持ち帰ります。「早く食べたいなぁ」「お母さんにお料理してもらおう!」期待が膨らみ、会話も弾みます♪

 

畑には、どんな野菜があるのかな?ちょっぴり探検してみよう!お天気も良かったので、みんなで仲良く手を繋いでお散歩をしました

 

「うわぁ~!広いね~!」見渡す限りどこまでも広がる田んぼにおおはしゃぎ!「よーいドン!」と、思わず走り出し、自然を満喫した子ども達でした!

 

子どもたちは、「おおきなかぶ」の絵本を読み、お話のイメージを広げながら

この日をとても楽しみにしていました。

そして、間近で色々な野菜が育つ様子を見たり、実際に収穫するなど、貴重な体験ができた様です。

今日の収穫の経験が、食べることへの喜びにつながるといいですね!

どんなお料理をしてもらったのかな?

子どもたちの声が楽しみです♪

 

 

 

 

作品展(年少児)

2018.12.03

今年の作品展のテーマは「ぐりとぐら」 子どもたちの大好きなお話をもとに、作品作りを楽しみましたよ!

 

「大きなカステラを作ろう!」絵本に出てくるような、おいしそうなカステラを作りました。「大きいね、おいしそうだね」と、みんな大喜び♪

 

暖かい暖炉も作ります!絵の具で色付けした手作りのレンガを、一枚ずつボンドで貼りつけましたよ!

 

「ぐりとぐら」のてぶくろやくつ下、雪だるまも飾って、暖炉の完成です!!

 

「ぐりとぐら」のところに、どんな動物さんが遊びに来たのかな?と、子どもたちがイメージをした動物を製作しました。 空き箱やキャップ、スプーンなど、ご家庭からいただいた様々な材料が、かわいらしい作品に変身しましたよ!

 

絵の具やボンドなど、色々な画材や用具にも触れながら作品作りを楽しむことが出来ました。

 

個人作品を作る前に廃材あそびも…
太めのストローやヨーグルトの容器を積み上げるなど、楽しい遊びが広がりました。

 

「うさぎ」や「きりん」などなど、一人ひとりのイメージが表現された動物が並び、お部屋がとっても賑やかになりました♪

 

 

小さな「ぐりとぐら」は、粘土をこねて作りました。一人ひとり違った表情のぐりとぐらが完成しましたよ!

 

作品展の取り組みを通して、大きな素材に思いきり絵の具のぬたくりをしたり…

 

ローラーを使って、ペンキ屋さんのように色塗りを楽しんだり…

 

夢中になり、なかなかやめられない子どもたちがたくさん!!

絵画の取り組みでは、カレーやスパゲッティ・ピザ・パフェ…

おいしそうなお料理をつくりました。

 

『いちごと、チョコレートを入れて…』材料を選んで

パフェづくり…クリームのせて、チョコソースもかけて…

帽子をかぶって、気分はパティシエ~

作品づくりの過程で、いろいろな素材や画材に触れ、たくさん遊ぶ経験がとても大切です。

作品展の当日は、おうちの方に作品を見ていただきました。

できあがった作品を、褒めてもらって大満足の子どもたちでした。

 

 

秋の遠足(年少児)

2018.11.12

 

年少4クラスで御所遠足に行きました。

 

 

さぁ出発!はりきってバスに乗り込むと… あれあれ?
お手紙が届いていましたよ!!    誰からかな?と開いてみると、  なんと!みんなの大好きな    “ぐりとぐら”からでした。    どんなことが書いてあるのかな? 子どもたちから、お話はありましたか…?

 

到着すると、さっそくどんぐりを見つけました。
松ぼっくりもいっぱい袋に入れて嬉しそうな子どもたち

「これなーんだ?」と面白いものを見つけて見せに来てくれましたよ!

 

落ち葉や色づき始めたもみじの葉も見つけることができました。秋ならではですね!

「見て見て!かわいいでしょ?」
ぐりとぐらからのお手紙には、「どんぐりやまつぼっくりをたくさん見つけてね」と書いてありました。
子どもたちは、ぐりとぐらと一緒に遊んでいる気分で楽しんでいましたよ。

 

「あっ!あれなんだろう?」木の上に、ぐりとぐらの可愛い帽子を見つけました。

 

「ぐりとぐらがきていたのかな?」「どこかに隠れているのかもしれないね」子どもたちはあちこち、夢中になって探します。

秋の季節を満喫した今回の遠足では、たくさんの木の実を集めたり、大きな木(なんと樹齢300年!)をみたり…とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。 
                    ぐりとぐらには会えなかったけれど、きっとどこかにいたのかな?と想像を膨らませる子どもたちでした。

 

 

 

~秋色の絵本室~

2018.11.02

読書の秋です。

幼稚園の絵本室も、すっかり秋の装いです…。

秋の絵本コーナーが…これは、14ひきのねずみシリーズ。

子どもたちだけではなく、保護者の皆様への絵本貸し出しも行っています。

ぜひご利用ください!

お気に入りの絵本を見つけて

おやすみ前のひととき…わが子とのすてきな時間を過ごしていただけると嬉しく思います。

野菜スタンプ遊び (年少児)

2018.10.11

「これな~んだ?」みんなの大好きなレンコンです! この日は、色んな野菜に触れながらスタンプ遊びをしましたよ!
絵の具をつけて、ペタペタ…「あっ!ピーマンの形!」「レンコンは穴がいっぱいだね」など、身近な野菜の形がスタンプになるとなんだか不思議♪会話が弾みます!

 

そ~っと、慎重に押してみたり…

 

たくさん並べてみたり…
子ども達の遊び方にも個性が見られます♪

 

とても真剣です!

レンコン、ピーマン、オクラ、人参…

色んな野菜の形ができましたね。

 

そして、楽しい野菜スタンプを使って、おじいちゃん、おばあちゃんにハガキを作りましたよ!

 

出来上がったハガキを、ポストに投函!

 

おじいちゃん、おばあちゃん待っていてね…と、大事にポストに入れる子ども達。

 

ちゃんと届きますように!おじいちゃんとおばあちゃんの喜ぶ顔を想像すると、ワクワクしてきますね!

 

敬老の日に、子ども達の心のこもったハガキが届いたと思います。

 

 

 

 

東本願寺へお参り(年少児)

2018.10.11

 

年少組の子ども達が、園バスに乗り東本願寺へお参りに行きました。
御影堂では、親鸞さまの前に座り、「南無阿弥陀仏」と静かに手を合わせましたよ。

 

広いお寺の中は、しーんと静か。子ども達も少し緊張した様子で廊下を歩きます。

 

お寺の門をくぐる時は、親鸞さまに頭を下げてご挨拶をしますよ!と、教えていただきました。

 

みんなでぺこり。
上手にご挨拶をしています!

 

「親鸞さまは、いつでもみんなの事を見守ってくださっているからね」と、大事なお話をたくさん聞かせてもらいました。子ども達は終始とても真剣な表情でお話に耳を傾けていましたよ。

 

 

幼稚園に帰った子ども達。「ただいま、帰ってきました。」と、自然に親鸞さまに手を合わせる姿を見て、先生達もうれしくなりましたよ。

親鸞さま、これからも

みんなのことを見守っていてくださいね。

 

 

 

夏期保育Ⅱ♪寒天遊び(年少児)

2018.08.29

楽しかった色水遊びを発展させて…。寒天遊びをしましたよ! 何だか不思議な感触に夢中になっている子ども達…。

 

「冷たくて気持ちいい~♪」と、手でにぎってつぶしてみたり…

 

型ぬきをして、色んな形を作って並べたり…

 

お料理をしているお友達もいました! 混ぜて混ぜて…何を作っているのかな?

 

思いきり感触遊びを楽しみ、きれいな色のゼリーやパフェをたくさん作って遊びましたよ!

 

お友達と一緒に

何を作るか相談しています…。

 

こんな形になったよ! 「おいしそうだから、食べてみたいな~♪」

かき氷の出来上がり~!

 

寒天遊びでは、感触遊びを楽しむとともに、「寒天」の原料についても子ども達に伝えましたよ!寒天が海の中の海藻から出来ていることを伝えると、不思議そうな表情の子ども達…! 遊びを通して、色々な発見を楽しむことが出来ました。

夏期保育Ⅰ♪色水遊び(年少児)

2018.08.29

夏期保育では、久しぶりに登園した子ども達が、元気いっぱいの姿を見せてくれましたよ!

 

色水遊びでは、カラフルな色の水を使った、ジュースやさんごっこが始まりました!

 

 

「いらっしゃいませ~!」いちご味、ばなな味などなど…、たくさんの色水をコップに入れて遊びましたよ!

 

そーっと、手作りのソーダをコップに注ぎます。真剣な表情ですね…♪

 

 

「ほら見て!」たくさんのジュースが出来上がって、とっても嬉しそうです♪

 

「パイナップル味のジュース、おまたせしました!」

 

 

赤と青を合わせると…「ぶどうの色になった!」と、驚きや発見もありましたね!

 

夏ならではの遊びに、子ども達も笑顔いっぱいでした!

 

 

 

 

ひろ~い芝生で遊ぶぞー!!(年少児)

2018.06.15

先週の火曜日と木曜日に

梅小路公園に遠足に行ってきました!!

広い芝生に大喜び!子どもたちは

元気いっぱいお友達と駆け回ります。

お友達のおしりに引っ付けたしっぽを

「まって~」と言いながら追いかけていました。

逃げるのがとっても早いお友達もいて

どんどん先まで走っていきます!!

ビニール袋で作った凧を持って走ったり、

 

紙飛行機を力いっぱい飛ばして、

お友達とどっちが遠くまで飛んでいくか

競争をしていました。

 

みんなでバルーンを持ち、

小さい波や大きい波を

上下にパタパタと振って遊んでいました。

梅小路公園には、昔京都の町を走っていた

市電も展示されています!!

中には、実際に乗車できる電車もあります。

みんなで手作り切符を持って

電車に乗りに行こう☆

子どもたちも電車に変身して移動します。

電車に乗る前には、

「昔は駅員さんが切符を切っていたんだよ」

という先生の話を聞き、

子どもたちの切符も『パチンッ』と切符を切ってから

電車に乗車しました。

電車に乗った子どもたちはとっても嬉しそうで、

先生「まもなく発車しま~す」の声に合わせて

鉄道博物館にある蒸気機関車の「ポッポ~」という音も

良いタイミングで聞こえてきました。

 

「行ってきま~す」という元気な声と

手を振ってごきげんな様子で電車に乗っていました。

「次はどこに停まる?」「次は西院で~す!!」

という子どもたちに身近な駅名も登場するなど、

本物の電車に乗っているかのような

楽しい会話も聞こえてきました。

 

今回の遠足でも、子ども達は広い芝生をどこまでも走り

とにかく元気いっぱいな姿を見せてくれました!

自然を満喫することはもちろんですが、

公共の施設を利用することや、集団でのルールを守ることなど、

遠足は子ども達にとって、大切な経験になります!

今後も、みんなの笑顔が輝くような活動を

たくさん取り入れていきたいと思います!