光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > ドキドキ☆ワクワクの初めての遠足♪(年少児)

幼稚園だより

ドキドキ☆ワクワクの初めての遠足♪(年少児)

2019.05.20

お天気が心配でしたが、

楽しみにしていたアクアリーナ遠足に行くことが出来ました!!

アクアリーナでは、たくさんのお花に子どもたちも大喜び♪

「お母さんにプレゼントするの♡」と

両手いっぱいにシロツメクサを摘んでいました。

たんぽぽのわたげを見つけると

友だちを誘ってみんな一緒に、

優しくフゥ~と息を吹きかけていました。

先生が作ってくれたシロツメクサの王冠に

ニコニコ笑顔が溢れます☆

青空の下で絵本を読み、

絵本に出てきたカラフルな丸と同じように、

みんなも芝生の坂道で、

玉ころがしをして遊ぼう!!

 

下にいる友だちに向かって

「え~い!!」と投げたり、「ころころころ~」と言いながら

何度も坂道を登っては降りて、

玉ころがしを楽しんでいました。

今度は先生も転がしちゃおう!!

子どもたちで力を合わせて、上手に先生を転がします。

その後はみんなも、一緒に坂道をコロコロ…。

転がるのがとっても上手なお友だちもいましたよ!!

たくさん遊んでお腹もペコペコ…。

お母さん手作りのおにぎりをあっという間に

食べてしまいました!!

ご飯を食べた後も、

お花を摘んだり、木にくっついたり…。

子どもたちの遊びはその後も続きました。

遊具がなくても、

子ども同士で追いかけっこやかくれんぼをしたり、

テントウムシや蝶々を見つけては

「待って~」と追いかけたり、自然いっぱいの中で、

体を動かしてたくさん遊ぶことが出来ました。

次回の遠足もお楽しみに…♪

元気いっぱいの毎日☆(年少児)

2019.04.25

入園してから3週間が経ちました!!

最初は「お母さ~ん」「お家に帰りたいよ~」と

担任や補助の先生たちに手を繋いでもらいながら

泣いていた子どもたちでしたが…。

少しずつ幼稚園生活にも慣れてきて

ニコニコ笑顔が増えてきました!!

幼稚園の園庭をみんなで電車になってお散歩☆

「ガタンゴト~ン、次は滑り台駅~」など

楽しい声が聞こえてきました。

~花まつり~

年少児は幼稚園内で、おしゃかさまのお誕生を

お祝いしました。

花御堂に一人ずつ甘茶をかけてお祝いしたり、

東本願寺から素敵なお客様がきて、

子どもたちも大喜びでした。

 

~こいのぼり製作~

今年は大型連休でお休みが続くので、

一足早く、こいのぼりを製作しました。

画用紙にクレヨンでこいのぼりの模様を描きました。

力強くクレヨンでグルグルと描くことが出来ましたね☆

ホールでは立派な大将人形を見たり、

先生たちの楽しい人形劇を見ました。

 

~トマトの苗植え~

幼稚園には、広い畑もあり各学年いろいろな野菜を植えています。

年少さんもプチトマトの苗を植えました。

バスの運転手さんに「夏になったら美味しいトマトができるよ」と

教えてもらい、子どもたちも嬉しそう!!

苗が倒れないように、畑にそ~っと植えていました。

~お外遊び~

毎日子どもたちがとっても楽しみにしているのが、

お外遊び☆

お山の滑り台を滑ったり、

お砂場でお友だちと一緒にお山づくりに夢中です!!

 

まだまだ、一人遊びの多い年少組さんですが、

先生や友達と一緒にのびのびと体を動かして

これからも元気いっぱい遊びたいと思います!!

きゅうりの苗を植えました!(年中児)

2019.04.23

幼稚園の畑に、きゅうりの苗を植えましたよ!

 

「まだまだきゅうりの赤ちゃんだから…」と、両手でやさしく苗を持ち、そっと畑に植える子どもたち

 

土をかけながら「大きくなってね!」と、お話しています…。

 

元気に育ってほしいと願いながら、お水もあげました!

 

 

これから、お当番活動などを通して水やりをしたり、観察をしたりしながらお世話をしていきますよ!

 

幼稚園の畑には、いちごや人参、なすび、トマト、すいかなどなど…、色々な野菜を育てています!外遊びの合間に、生長の様子を観察することも、これからの楽しみになりそうですね!

 

 

 

 

動物さんに変身☆生活発表会☆(年少児)

2019.02.21

4日間に渡り生活発表会が行われました。

年少児では、日ごろから楽しんでいる

表現遊びで各クラスいろいろな動物になりきり、

劇あそびを行いました。

大好きな絵本を題材に可愛く表現♪

ピアノの音に合わせて歌ったり、踊ったり…

 

セリフを言ったり…

どのお友だちも元気いっぱい

動物さんになりきっていました。

  

劇遊びの中には

大好きなゲーム遊びも取り入れました。

 

 

友だちと一緒に積み木の色を合わせたり、

落とさないように渡したり、

協力する姿も見られました。

 

1学期から親しんできた表現遊びですが、

いろいろな動物になりきって表現し、

友達と一緒にたのしんでいる姿に

子どもたちの成長が感じられました。

たくさんのお客さんの拍手をもらい、

生活発表会が終わった後の子どもたちは

自信で満ち溢れていました☆

きっと、おうちでもたくさんほめていただいたことでしょう。

この1年の成長がみられた発表会でした。

 

 

冬の遊び!楽しんでいます<年少児>

2019.02.02

「いくよー!」と、元気いっぱい!幼稚園では、冬ならではの遊びに夢中になっている子どもたちの声が園庭に響いています!

 

こままわしに挑戦したり…

 

縄跳びにも興味をもって取り組んでいますよ!
大きい組さんの姿を見て、「やってみたい!」と挑戦する姿…嬉しい姿ですね♪

 

他にも…羽根つき、バトミントン、テニス、縄跳びなどなど、色んな遊びに夢中になっています。

 

長縄跳びを使って、電車ごっこが始まりました!「誰か乗ってくださ~い」と、お友だちを探して出発進行ー!!

 

「ぼうずめくり」は人気の遊び!「何が出るかな~?」と、ドキドキが止まりません~!!

 

こちらは、お箸を使って積み木を積むゲーム!「おっとっと~!」と、バランスを取りながら、上手に積み上げていますね…。

 

かるたや紐通しなど、室内の遊びも充実する季節です。

 

クラスの友達と、共通の遊びを通してつながりを深める時期でもあるので、

友達と一緒に、いろいろなことに挑戦する姿がこれからも楽しみですね。

寒さに負けず身体を動かす楽しさを感じ、

冬ならではの経験を大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

おには~そと ふくは~うち(節分の集い)

2019.02.02

2月3日は節分!!

幼稚園では少し早いですが

節分の集いを行いました。

各学年、手作りのお面や三方を持って

節分の集いを楽しみました。

 

もも組さん、めろん組さんは保育参加デーで

お母さんと一緒に作ったお面を被りました。

 

年少組さんの鬼のお面も

それぞれ鬼の表情が違って素敵です☆

「鬼をやっつけるぞー」とやる気満々の年中組さん♪

「小さい組さん守ってあげるからね」と

年長組さんはとっても頼もしい姿を見せてくれました。

みんなで元気いっぱい『鬼のパンツ』を

踊っていると…

ドンドンドンッと音が聞こえてきました。

そして!!あちこちから鬼が登場!!

鬼を目の前にして少し緊張するお友だちや…

「怖いよ~先生助けて」

と先生の後ろに隠れるお友だちもいました。

 

もも組さんは初めて見る鬼に泣いてしまいました。

けれど、先生に抱っこしてもらったり

そばで手を握ってもらい少しだけ安心。

年少さんはお友だちと手を繋いで

「大丈夫だよ」と励まし合います。

幼稚園に来てくれた赤鬼と青鬼にインタビュー☆

どこから来たの?鬼の嫌いなものは何?

子どもたちは真剣にお話を聞いていました。

さぁ!!いよいよ豆まきです。

鬼のおへそをよ~く狙って!!

「おには~そと!!ふくは~うち!!」

さすがは年長組です!!

近くに近づいて一生懸命豆をまきます。

たくさん豆を投げられた鬼たちは

幼稚園から逃げていきました。

豆まきの後には保育室で歳の数に一つ増やして

福豆を頂きました。

今年も1年間子どもたちが

元気いっぱいやさしく、たくましく

育っていきますように…☆

 

お母さんと一緒に遊ぼう~保育参加デー~(年少児)

2019.01.19

外は少~し寒いけれど、、、

あたたかいホールでお母さんたちと一緒に

ゲーム遊びを楽しみました。

まずは、みんなで十二支を確認!
「ねー・うし・とら…」と十二支を完璧に覚えたよ。お母さんの前で上手に「十二支の歌」も歌えました。拍手をもらった子どもたちはとっても嬉しそう♪

 

十二支の中から「ねずみ・うさぎ・いぬ」そして十二支に入れなかった「ねこ」さんも仲間に入れてあげて、くじ引きをしました。そして、くじで当たった動物の絵をお母さんたちと一緒に描きましたよ。
「一緒だねー!!」とお友だちと喜び合う姿も…。

 

「できたよー」と見せてくれました。これはねずみさんです!

 

いよいよ!!動物バスケットの始まり!
自分の動物が呼ばれ、必死に座るところを探す子どもたち…

 

大好きなお母さんと一緒に座るところを探して、動物バスケットを楽しみました♪

 

中には、ダンスをするという項目もあり、親子で可愛くおサルのポーズ☆

他にも玉入れをしたり、

お母さんと一緒に手遊びをしたりして、

楽しいひとときを過ごしました。

 

年少児も、普段から少しずつルールのある遊びを取り入れ、

友達と共に楽しめるようになってきました。

また、2クラス合同で保育参加デーを行い、

お母さんと一緒に、ちがうクラスの友達との交流も出来ました。

今後も4クラスでの活動を楽しみながら、進級に向けて

さらに友達との関わりが出来るようにしていきたいと思います。

うんとこしょ どっこいしょ!(年少)

2018.12.11

今日は、年少児全員でバスに乗り 「こかぶ抜き」に出かけました。

 

バスに揺られている間、子ども達はワクワクドキドキ!「がんばって大きなかぶを抜こう~!」という声が沢山聞こえてきましたよ。

 

畑には、いろんな野菜があります。バスの中では、葉っぱの形を見て「これは何の野菜かな?」と、みんなで当てっこ遊びをしましたよ!

 

そして、畑に到着すると…ジャガイモや菜の花、ほうれん草など、早速たくさんの野菜を見つけることが出来ました!

 

さぁ、いよいよ、かぶを抜きます!「うんとこしょ~!」 

「どっこいしょ!!」あれあれ?なかなか抜けません^^;

 

でも、力いっぱい頑張ったら、「見て見て!」こんなに大きなカブが抜けましたよ!

 

土の中から出てきた大きなカブに大喜び♪

 

収穫したカブは、両手で抱っこして、大切に持ち帰ります。「早く食べたいなぁ」「お母さんにお料理してもらおう!」期待が膨らみ、会話も弾みます♪

 

畑には、どんな野菜があるのかな?ちょっぴり探検してみよう!お天気も良かったので、みんなで仲良く手を繋いでお散歩をしました

 

「うわぁ~!広いね~!」見渡す限りどこまでも広がる田んぼにおおはしゃぎ!「よーいドン!」と、思わず走り出し、自然を満喫した子ども達でした!

 

子どもたちは、「おおきなかぶ」の絵本を読み、お話のイメージを広げながら

この日をとても楽しみにしていました。

そして、間近で色々な野菜が育つ様子を見たり、実際に収穫するなど、貴重な体験ができた様です。

今日の収穫の経験が、食べることへの喜びにつながるといいですね!

どんなお料理をしてもらったのかな?

子どもたちの声が楽しみです♪

 

 

 

 

作品展(年少児)

2018.12.03

今年の作品展のテーマは「ぐりとぐら」 子どもたちの大好きなお話をもとに、作品作りを楽しみましたよ!

 

「大きなカステラを作ろう!」絵本に出てくるような、おいしそうなカステラを作りました。「大きいね、おいしそうだね」と、みんな大喜び♪

 

暖かい暖炉も作ります!絵の具で色付けした手作りのレンガを、一枚ずつボンドで貼りつけましたよ!

 

「ぐりとぐら」のてぶくろやくつ下、雪だるまも飾って、暖炉の完成です!!

 

「ぐりとぐら」のところに、どんな動物さんが遊びに来たのかな?と、子どもたちがイメージをした動物を製作しました。 空き箱やキャップ、スプーンなど、ご家庭からいただいた様々な材料が、かわいらしい作品に変身しましたよ!

 

絵の具やボンドなど、色々な画材や用具にも触れながら作品作りを楽しむことが出来ました。

 

個人作品を作る前に廃材あそびも…
太めのストローやヨーグルトの容器を積み上げるなど、楽しい遊びが広がりました。

 

「うさぎ」や「きりん」などなど、一人ひとりのイメージが表現された動物が並び、お部屋がとっても賑やかになりました♪

 

 

小さな「ぐりとぐら」は、粘土をこねて作りました。一人ひとり違った表情のぐりとぐらが完成しましたよ!

 

作品展の取り組みを通して、大きな素材に思いきり絵の具のぬたくりをしたり…

 

ローラーを使って、ペンキ屋さんのように色塗りを楽しんだり…

 

夢中になり、なかなかやめられない子どもたちがたくさん!!

絵画の取り組みでは、カレーやスパゲッティ・ピザ・パフェ…

おいしそうなお料理をつくりました。

 

『いちごと、チョコレートを入れて…』材料を選んで

パフェづくり…クリームのせて、チョコソースもかけて…

帽子をかぶって、気分はパティシエ~

作品づくりの過程で、いろいろな素材や画材に触れ、たくさん遊ぶ経験がとても大切です。

作品展の当日は、おうちの方に作品を見ていただきました。

できあがった作品を、褒めてもらって大満足の子どもたちでした。

 

 

秋の遠足(年少児)

2018.11.12

 

年少4クラスで御所遠足に行きました。

 

 

さぁ出発!はりきってバスに乗り込むと… あれあれ?
お手紙が届いていましたよ!!    誰からかな?と開いてみると、  なんと!みんなの大好きな    “ぐりとぐら”からでした。    どんなことが書いてあるのかな? 子どもたちから、お話はありましたか…?

 

到着すると、さっそくどんぐりを見つけました。
松ぼっくりもいっぱい袋に入れて嬉しそうな子どもたち

「これなーんだ?」と面白いものを見つけて見せに来てくれましたよ!

 

落ち葉や色づき始めたもみじの葉も見つけることができました。秋ならではですね!

「見て見て!かわいいでしょ?」
ぐりとぐらからのお手紙には、「どんぐりやまつぼっくりをたくさん見つけてね」と書いてありました。
子どもたちは、ぐりとぐらと一緒に遊んでいる気分で楽しんでいましたよ。

 

「あっ!あれなんだろう?」木の上に、ぐりとぐらの可愛い帽子を見つけました。

 

「ぐりとぐらがきていたのかな?」「どこかに隠れているのかもしれないね」子どもたちはあちこち、夢中になって探します。

秋の季節を満喫した今回の遠足では、たくさんの木の実を集めたり、大きな木(なんと樹齢300年!)をみたり…とても楽しいひとときを過ごすことが出来ました。 
                    ぐりとぐらには会えなかったけれど、きっとどこかにいたのかな?と想像を膨らませる子どもたちでした。