光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 子どもにとっておやつは大事!~むし歯に気をつけて楽しいおやつタイムを~

子育てコラム

子どもにとっておやつは大事!~むし歯に気をつけて楽しいおやつタイムを~

2019.02.04

子どもにとって「おやつ」とはどういうものなのでしょう
ここでは「おやつ」のもつ力を2つ紹介します
 
① 一日3の食事では足りないカロリーや栄養素を補います
子どもは成長のためにたくさんの栄養を必要とします。しかし、まだ胃が小さく、一日3食の食事だけでは必要なカロリー等が足りない場合があるのです。
 
② 子どもに「食事が楽しい」という気持ちを持ってもらいます
子どもにとって甘いものを食べることは嬉しいことです。親と一緒に笑顔で食べることで食を楽しめるようになり、感情を豊かにします。
 
そんな大事な「おやつ」ですが、日々手作りするのは大変だと思います。今は簡単で作り置きもできるレシピを載せている本やインターネットサイトもあるので、それらを参考にして子どもと一緒におやつを楽しんでほしいです。
 

さて、そんな楽しい「おやつ」ですが、むし歯との関係には注意です。
 
むし歯はむし歯菌が原因なのですが、実はこのむし歯菌、砂糖が大好きなんです。むし歯菌は大好きな砂糖を使って歯を溶かす酸を作ってむし歯を作るわけです。
なので、日々の歯磨きはもちろん大事なのですが、特に砂糖を使ったものを食べた後はきちんと歯磨きをするようにしましょう。
 
「おやつ」を食べたらしっかり歯磨き!
家族みんなで「おやつ」タイムを楽しんでください♪
 

京都光華女子大学 健康科学部 健康栄養学科

藤澤 克彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

子育てコラム