光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 幼稚園で何を学んでいるの・・・?

幼稚園で何を学んでいるの・・・?

2016.11.25

はじめまして

私は、光華女子大学で幼稚園、保育園、小学校の先生になる夢を持った学生と一緒に学びあっています。私の研究室の窓からは、光華幼稚園のこどもたちの遊ぶ姿や声の響きが飛び込んできます。あまりの楽しそうな声に思わず、窓から見とれることもしばしばです。そんな私から、保護者の皆さんに心を込めてメッセージを贈りたいと思います。

 

【わが子のために選んだ光華幼稚園】

幼稚園教育は今危機を迎えています。少子化現象に加えて、女性の社会進出に伴い長時間こどもを預かってくれる保育所(園)のニーズが高まっているのです。幼稚園教育も新たな方向性を見据えつつ、こどもの視点にたった大切なことを今以上に考えていく時を迎えているのです。ここでは、みなさんがわが子のために選ばれた光華幼稚園教育の有り様の一端をお知らせしつつ、幼児教育の意味について一緒に考えていただければと思います。

 

【自分の名前と出会う 文字への興味・関心】

家庭では自分の名前がついた下駄箱や整理棚を使っておられるでしょうか?幼稚園は、こどもが初めて出会う集団教育の場です。家庭から社会へとつながる場所です。家庭にはなかった生活環境との出会いが始まります。こどもは文字が読めません。発達上当たり前のことですし、幼稚園教育要領(文部科学省告示)の指導内容の取り扱いでも読めることがねらいではなく、「数量や文字などに関しては、日常生活の中で幼児自身の必要感に基づく体験を大切にし、数量や文字などに関する興味や関心、感覚が養われるようにすること」と書かれています。

先生たちは新しく出会うこどもひとりひとりの顔を想像しながらひらがなで下駄箱や整理棚に名前を付けていきます。3,4歳児学級では、動物や花などの絵のシールを個々に決めて名前と共に付けています。名前の読めないこどもへの配慮であり、そこから文字への興味・関心へと広がるようにと意図しています。こどもはそのシールを探しつつ、「よく見る、違いを比べる、位置を知る」等いろいろな知恵を働かせて覚えていきます。5歳児になると名前だけになったり、数字で表記されたりする所も出てきます。生活環境の中で必要感に応じて使って習得しています。ドリルを使って文字や数字のみを切り取って教えることは、幼児期にふさわしい教育ではないことがおわかりになると思います。保護者の皆さんも一度、じっくりと保育室の中を見られてはいかがでしょうか?

 

*****************************************************************

%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0

2016/11/11先生の笑顔 見つめるこども

 

【家庭から幼稚園へ 自立・自律のとき】

愛されて育った家族から離れて、こどもは幼稚園の門をくぐります。新しい園舎が自分にとって安心できるところか、自分の居場所が見つかるところか、こどもたちの不安は大きいものです。おとなの皆さんも新たな環境に出会うときは、やはり一抹の不安や緊張感を抱かれるのではないでしょうか?

こどもが安心を感じる最初の人は、先生です。

 

【園庭はみんなの遊び場 感じあい育ちあう】            

運動会後も続いていくリレー! 秋の日差しを体と心にいっぱい受けて走っています。「○ちやん 頑張れ-」と同じチームの仲間を応援する声がこだましてきます。円周に立っておられる先生も、「がんばれー 腕を振って! 」と前を通過していく一人ひとりのこどもにエールを送ると同じ時に走るフォームに声をかけています。その中で、悠々と砂場や固定遊具で3.4歳児が遊んでいます。時間を同じ場で共有しつつ、自分たちも年長児になればできるリレーに憧れを肌で感じたり、園庭という場所が、公共のものだという感覚を身に着けたりしていく生活の場がここにあります。

 

幼稚園では先生や職員の方に支えられながら、こどもが自ら環境に働きかけて、生活を通して具体的な出来事の中で学んでいるのです。このことは、社会人として生きる大事な基盤となる経験なのです。

光華女子大学 子ども教育学科 教授 鍋島惠美

 

御所へ遠足にいきました♪(年少児)

2016.11.09

11月8日(火)に御所へ遠足にいきました。

どんぐり拾いを楽しんできました(*^_^*)

dsc06128

「みてみて~!どんぐりみつけたよ!」

dsc06130

「大きなまつぼっくりもみつけたよ!(^O^)」

dsc06135

「僕の見つけたまつぼっくり、大きいよ~!」

dsc06138

御所の前で集合写真も撮りました。

ハイ、チーズ☆

dsc06143

「このどんぐり、帽子かぶってるよ!」

dsc06137

「大きなきりかぶの上にも乗ったよ~!」

dsc06145

秋の自然を感じ、遊ぶことができました。

次はどこに出かけようかな…??

第8回ワイワイキッズを開催しました☆

2016.11.09

本日、第8回目のワイワイキッズを開催致しました。

今回は、雨が降るなかでの開催でしたが、

絵本クラブのお母さん方による大型紙芝居や製作遊びを楽しみに

子どもたちが遊びに来てくれました。

「くるりんぱ」と「おばけがぞろぞろ」のお話でした。

素敵な音楽とお母さん方の優しい声での読み語りで

和やかなひと時となった紙芝居でした(*^_^*)

dsc06170

今回の製作あそびは、どんぐりやまつぼっくりを拾った時に使える手提げバック作りでした。

dsc06166

「ぼうしにもなるかなー??」

オリジナルバックの完成にご機嫌♪

dsc06167

出来上がったバックを持って、ホールでどんぐり拾い♪

どんぐり見つけられるかな??

dsc06189

「みーつけた!!」

dsc06191

dsc06194

最後は、元気にアンパンマン体操を踊りました♪

dsc06185

次回のワイワイキッズ12月21日(水)10:00~12:00開催です。

先生達のパネルシアター・製作遊び・体操・子育て相談

など楽しいことがいっぱいです。

雨天決行ですので、お友達をお誘い合わせのうえ、

たくさんのご参加をお待ちしております。