光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 冷た~い!氷の絵の具で遊んだよ!(満3歳児)

冷た~い!氷の絵の具で遊んだよ!(満3歳児)

2016.08.31

製氷機でキンキンに凍らした絵の具でオレンジジュース作りをしました!

DSCN1333

画用紙のコップにオレンジ色の氷をのせると「つめたい~」と大喜びの子どもたち!

クルクル塗り広げていくうちに、美味しそうなオレンジジュースの出来上がり!!!

DSCN1327  DSCN1331

夏休みのひかり組④

2016.08.31

コカコーラ工場へ見学に行ってきました!!ベルトコンベアーの上を缶コーヒーがいっぱい流れていました。

IMG_1182  IMG_1192

工場の中を見学したあと、お楽しみのジュースの飲み放題!!

どれにしようかなぁ??ごくごく、おいしいな~ おかわりもしたよ!

IMG_1187  IMG_1185

 

夏休みのひかり組③

2016.08.31

みんな大好き手作りおやつ 

ホットケーキを作ったよ!! みんなで粉をコネコネしました!

IMG_1168

ホットケーキにシロップ・チョコクリーム・ホイップクリーム・フルーツをトッピング!!

いっぱい食べたよ!おいしかったなぁ!!

IMG_1174

夏休みのひかり組①

2016.08.29

夏祭り・・・年長さんがリーダーになって3種類のスタンプラリーを楽しみました

ヨーヨー釣り   いろいろな風船がぷかぷか浮いている中で、12個も釣ったお友達もいました!

IMG_1144

スーパーボールすくい  すぐに破れてしまう「ポイ」を使って悪戦苦闘だった子どもたちでした。

でも28個もすくったお友達も!!!

IMG_1141

おさかなすくい  釣り竿をもって、どの子も集中して釣っていましたよ!

IMG_1142

 

第6回ワイワイキッズを開催しました

2016.08.27

本日、第6回目のワイワイキッズを開催致しました。

今回はワイワイキッズで、一番人気の遊びメニュー

水遊びを楽しみにたくさんの子ども達が遊びに来てくれました。

DSC05694

じょうろやバケツなどのおもちゃを使って、

笑顔いっぱい楽しむ様子が見られました。

 

DSC05677

 

DSC05697

園庭では、おさかなすくい&ス-パーボールすくいに真剣にチャレンジ♪

DSC05685

「たくさんつかまえた(*^_^*)」と大満足の子どもたちでした。

DSC05686

次回のワイワイキッズは月14日(水)14:00~16:00開催です。

 

エプロンシアター・大型絵本・製作遊び・体操・子育て相談

など行います。今年度初めての平日開催です!

雨天決行ですので、お友達をお誘い合わせのうえ、

たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 

 

9月の行事予定をUPしました!

2016.08.11

在園保護者の皆さまへ

9月の行事予定表をUPいたしました。

トップページの在園児の方専用ページ

(ログインパスワードが必要です)より、ご覧ください。

 

~夏休みならではの体験を!子どもたちと自然の中へ!~ ひかりの窓から…⑤

2016.08.06

th17SORY8T

 

 

 

最近の子どもたちは、夏休みを楽しみにしているのでしょうか?

 

私たちが子どもだった頃は、夏休みが楽しみでした。それは、日頃できない経験が、家族と共にできる『特別な楽しみ』が、あったからです。

特別に遠いところへ行くのではなく、日本海へ海水浴、琵琶湖に魚釣り、そして、お墓参りを兼ねての田舎への帰省。そして、大文字の送り火と町内行事の地蔵盆など、また親戚のお家やお友達のお家へお泊まりに行ったり・・・地域社会の中での楽しみもたくさんあったように思います。そして、時にはお母さん(お父さん)と離れての経験もできたのです。

 

そんな懐かしい体験を描いた絵本が、2冊あります。

『こんとあき』(林 明子 作/福音館書店)

『まほうの夏』(藤原 一枝・はた こうしろう 作 はた こうしろう 絵/岩崎書店)です。

この2冊の共通点は、『親から離れての自立の経験』です。

 

thYMIMR5LC『こんとあき』の絵本は、大好きなおばあちゃんのところへ、主人公“あき”とたいせつなぬいぐるみ“こん”が、一緒に出かけるお話です。お互いの存在価値が、明確にかつ優しく表現されています。

聴き手は、主人公になりきってはらはらしたりドキドキしたり、悲しくなったり、ほっとしたり…心模様を様々に感じることができるでしょう。

 

8-21『まほうの夏』は、テレビゲームとポップコーン暮らしの都会生活の中から、抜け出し、大自然がいっぱいの田舎暮らしを兄弟二人が体験するお話です。まさに、子ども時代に経験させたい、原体験が待ち構えています。心も身体もひと夏の経験で成長する心温まるお話です。

 

子どもたちは、テレビやビデオ、大人もスマホでゲームの時代。

家の中ばかりに閉じこもらず、自然の中へ飛び出して、心と身体を思いっきり躍動させて、五感で感じる体験をたくさんさせてあげてください。そして、思いっきり遊んだあとは、ゆっくりと心と身体を休めながら、絵本の時間はいかがでしょうか?静と動の時間をうまく組み合わせれば、子どもたちにとっても、それぞれの時間が豊かな時間となるでしょう。光華幼稚園の保育も、その連続性で、子どもたちがそれぞれの時間を有意義に過ごしています。

先日の園のお泊まり保育では、お家の方から離れて、友達や先生と幼稚園で生活し、お泊まり保育ならではの楽しい思い出ができ、立派にお泊りすることができました。年長児にとっては、大きな自信につながる、夏の思い出です。

 

さて、子どもたちが楽しみにしている“2016年の夏休み”が始まっています。それぞれの年齢に合った、この夏ならではの経験や思い出作りができますように!