光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 第9回ワイワイキッズを開催しました

第9回ワイワイキッズを開催しました

2014.12.22

DSC03226-thumb-200xauto-4421  DSC03197-thumb-200xauto-4422
本日、第9回ワイワイキッズを開催しました。
今回は、右京警察署の交通課の方に来ていただき、交通安全教室を行いました。
広いホールで、自転車ヘルメットやシートベルトについてのお話があり、楽しいパネルシアターを使っていよいよ交通指導に入りました。その後は、横断歩道の渡り方を親子で実体験し、交通ルールを学びました。
また、保育室では来年の干支にちなんで、羊の絵馬作りをしました。子どもたちは、お家に飾る事を楽しみにしてくれている様子でした。
次回は、3月23日(月) 10:00~12:00
楽しいパネルシアター・製作遊び・体操・子育て相談 などを行いますので、たくさんのご参加、お待ちしております。

平成26年度「KOKA エコアワード」表彰式を挙行しました

2014.12.17

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月17日、本学園慈光館の太子堂において平成26年度KOKA エコアワード表彰式を挙行しました。
KOKAエコアワードは、創立70周年を機に、環境教育の推進・啓発を目指して設立され、第5回目となる本年は環境問題を啓発するポスター、作品、作文、標語・短歌(和歌)の他にも、新たにエコアイデア部門も加え、設置する各校園に募集し、950点を超える応募の中から優秀な作品を制作した25名、3グループの学生・生徒・児童・園児の表彰を行いました。
表彰式では各校園長や保護者の方々が列席する中、各部門の表彰理由が述べられ、一人ひとりに阿部学園長より表彰状と記念品、5周年記念として「ガジュマルの木」が授与されました。
学園長は祝辞で、「近年、地球温暖化の影響で気象変動が起こり、各地で被害がでている。環境保全活動は、一人ひとりの心がけや実践が何よりも大切。今後も、将来住みよい環境をつくるためにも、周りの人たちとともにエコ活動を実践していただきたい。」と述べました。
本学園では、今後も積極的に講義、授業、課外活動、ボランティア活動を通し、学齢にあった環境教育を行ってまいります。また、入賞作品は学内にて展示する予定です。

平成26年度「成道会」を開催しました

2014.12.09

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

枯葉が舞い冬の気配を感じる京都・西京極。
釈尊(お釈迦様)が悟りを開かれた12月8日、本学園慈光館の太子堂にて、成道会(じょうどうえ)を行いました。この行事は釈尊のみ教えを改めて開思する機会として毎年、釈尊が悟りを開かれた日に学園宗教行事として行っています。
今回の成道会には、光華幼稚園児(年長の皆さん)と教職員が参列し、真宗宗歌や恩徳讃などの仏教讃歌の斉唱・勤行・焼香などを行いました。
法話では、阿部学園宗教部長が園児たちに問いかけるシーンからはじまりました。
「皆さん、今日は寒いけれど風邪をひいていませんか?」
「ひいていません!」「ひいています!」
大きな声で小さな手を一所懸命挙げる園児たち。
続いての問いかけは、
「皆さん、好きな食べ物は何ですか?」
先ほどより沢山の手が挙がった中で、
「ピーマンが好きです」など元気のよい声が会場に響きます。
食べ物をいただくということは、「いのちをいただくこと」という言葉に、園児たちは真剣に耳を傾けていました。
さらに、学園宗教部による法話では、「周りの人を想うような人になる」をテーマに『100万回生きたねこ』の絵本を読み聞かせで紹介しました。
このお話は、1977年に絵本作家の佐野洋子さんによって描かれたストーリーです。
自分のことだけが好きだった猫が、ある「白ねこ」との出会いで相手を想うことを知り、周りのことが好きになる様子を描いています。
参列した園児たちは、絵本を通じて法話に熱心に耳を傾け、「まわりの人を想うような人になりましょう」というお話とともに、「おもいやりの心」という釈尊のみ教えについて深く考える機会となりました。

第2回ひかりプロジェクト「光華研究発表会」を開催しました

2014.12.04

hikari261-thumb-200xauto-4367  hikari262-thumb-200xauto-4369  hikari263-thumb-200xauto-4368
hikari264-thumb-200xauto-4370  hikari265-thumb-200xauto-4371
11月22日(土)午前9時より、第2回ひかりプロジェクト「光華研究発表会」を開催しました。
全国から200名を超す教育関係者の方々、大学生、保護者の方々に、小学校、中学校、高等学校の授業での取組を見ていただきました。その後、英語、言語、ICTの分科会に分かれ、研究討議を致しました。本校の教員が今年度の取組について概要を発表し、また、外部の方からご質問やご意見をいただき、英語部会では京都外国語大学の齋藤榮二教授、言語部会では立命館大学の井上雅彦教授、ICT部会では富山大学の山西潤一教授から指導助言をいただきました。分科会では、今後の本校の教育の取組への様々なご示唆をいただき、大変有意義な会となりました。
また、22日の発表会のみではなく、それまでの各教科においての研究授業の開催、事後研修会の実施、小中高の授業見学会、幼小中高全体での研修会や講演会の開催などを通し、光華女子学園の教育改革が一?前進できた平成26年度第2回光華研究発表会となりました。
本取組は総合学園としての利点を活かし、幼小中高における教育連携を進め、より教育効果を高めるため昨年度より取り組んで参りました。さらに、今年度は「英語教育強化地域拠点事業」にも採択され、幼小中高の英語教育をはじめ、言葉の教育の連携にも力を入れています。
園や学校で輝き、さらには社会で輝くことができる児童、生徒を育てる一貫教育を展開するため、幼小中高の教職員で一丸となって今後も研鑽に努めたいと思います。
ご参加いただいた方々に篤く御礼申し上げます。