光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 学園報恩講を行いました

カテゴリー:お知らせ

学園報恩講を行いました

2012.11.12

11月7日(水)、宗祖親鸞聖人のみ教えを聞思し、その恩徳に感謝する機会として学園報恩講を厳修いたしました。
この学園報恩講は、親鸞聖人によって開顕せられた浄土真宗の教えを建学の精神とする真宗大谷派関係校である本学において、最も大切にしている宗教行事です。親鸞聖人のご命日は11月28日ですが、その日は本山東本願寺で勤められている本山報恩講のご満座(最終日)にあたるため、本学園では、阿部恵水初代中学・高校校長のご命日である11月7日に繰り上げて、本学園関係物故者の追悼法要とともに執り行っています。

各校園から、園児・児童・生徒・学生、同窓会代表、学園物故者のご遺族、教職員が参列し、園児から大学生までの代表による献灯、献花、焼香が厳かに行われました。
その後、京都光華女子大学一郷正道学長の法話をお聞きし、周りのすべての人やものに支えられて生かされていることへの感謝の気持ち、いのちの大切さについて深く考える機会となりました。

年少 運動会

2012.10.15

10月3日(水)晴天の中、年少組の運動会が行われました。2本の鉄棒の上を渡ったり、巧技台に登ったりジャンプしたり・・・・リズム表現では、みんなかわいいスイミーになってマグロをやっつけました。
みんなの成長がうかがえた運動会でした。

年中 動物園遠足

2012.10.15

楽しみにしていた動物たちに会えて嬉しい一日!猛獣コーナーで目前に迫るトラに大興奮!
愛らしい表情が人気のレッサーパンダ!お散歩する姿が可愛かったね!
サルたちの楽しい動きにくぎ付け!柵に張り付き「キャッキャ」と喜んでいました!

年少 どろんこ

2012.09.26

パンツ1枚になって、砂場でどろんこをしたよ!お水をいっぱいつかって楽しかった~
どろんこがいっぱいついてもへーちゃらだよ!

七夕会を開催いたしました

2012.07.07

毎年7月の七夕にちなんで、園児の祖父母の皆さんを幼稚園にお招きし、発表会「七夕会」を開催致しました。
3才児の子ども達は、はじめてたくさんのお客様の前で、ちょっぴりはずかしかったけれど、いつもどおり元気一杯の歌と体操を披露しました。

年中児の発表は、しっかりと大きな声で歌を聞かせる事ができ、祖父母の皆さまから大きな拍手をいただきました。一年間の成長の姿を見ていただきました。

年長児はメロディーベルと鍵盤ハーモニカにも挑戦し、大好きな歌に合わせて、美しい楽器の音色を響かせて演奏しました。
年長児ならではの合奏と歌に会場から大きな拍手をいただき、子ども達も大喜びの発表会でした。
園児の発表の他にも絵本クラブやコーラスクラブのお母さんたちによる発表がありました。

子育て支援 2歳児親子保育『おひさまくらぶ』を開催

2012.04.28

4月25日26日27日の3日間、第1回4月の『おひさまくらぶ』を開催しました。
まず、園庭で砂場あそびや大型遊具で遊んだ後、ホールで室内遊具を使い、一本橋を渡ったり、低い巧技台からジャンプしたり、マットをコロコロ・・・いろんなサーキット遊びを親子で楽しんでいただきました。  続いて、トイレ休憩の後、子どもたちの大好きなアンパンマンの曲に合わせて、楽しくアンパンマン体操とサンサン体操をしました。「1・2・3!」とリズムに合わせて元気に飛び跳ねていました。子どもたちに負けず、お母さんたちも元気に体操!!親子でリフレッシュの時間です。
プレイルームに移動し、お茶タイムをした後、ふわふわ粘土をちぎったり、丸めたり、伸ばしたり、くっつけたり、ふわふわの粘土の感触を楽しみました。  お待ちかねのおやつタイムです。おともだちやお母さんと一緒に食べるおやつはおいしいですね。
最後は、ゆったりと絵本の読み語りの時間です。大型絵本と紙芝居を楽しんでいただきました。
次回は、5月21(月)22日(火)24日(木)に開催します。詳しくは、『おひさまくらぶ』のページをご覧ください。

幼稚園開放 第一回『ワイワイキッズ』を開催

2012.04.28

4月28日(土)、第一回『ワイワイキッズ』を開催しました。当日は、お天気に恵まれ、たくさんの地域の子どもたちや保護者の方にお越しいただき、親子で楽しいひとときを過ごしていただきました。
今回のイベントの様子をご紹介します!

広い園庭では、お山で遊んだり、すべり台、お砂あそび、巧技台など、のびのびと遊んでいただきました。

保育室では、こいのぼり作り!シールを貼ったり、色を塗ったりして模様を描き、みんなかわいいこいのぼりができましたね!作ったこいのぼりはお土産に持ち帰っていただきました。

ホールでは、先生と一緒に、手遊びをしたり、大型絵本の読み語りを体験したり、絵描きうたや体操など、盛りだくさんの内容で楽しいひとときを過ごされました。

また、併設する短期大学部のこども保育学科の学生も参加して、子どもたちと触れ合い、日ごろの学習の成果を活かす貴重な機会となりました。

次回も楽しい企画をたくさんご用意してお待ちしております。
詳しくは、『ワイワイキッズ』のページをご覧ください。

「学園花まつり」を開催しました

2012.04.27

4月24日(火)、本学園において「学園花まつり」を開催いたしました。
この行事は、仏教を開かれたお釈迦さまの誕生日を祝う日として、本学園の創立当時から行っている三大宗教行事の一つであり、命の尊さ、人生をいかに生きていくかを考える法会です。

小学生トランペット鼓隊、中高・大短吹奏楽部の演奏・行進で開式し、お釈迦様(誕生仏)を白象の花御堂から檀上の花御堂に大学生代表が遷座、中高軽音部、幼稚園保護者コーラスの皆さまによる讃歌が披露されました。昨年に続き本年も、特別ゲストとして東本願寺の御遠忌キャラクターの「蓮(れん)ちゃん」、「鸞恩(らんおん)くん」、「あかほんくん」が登場いたしました。あかほんくんの秘密、ページをめくると3つの教えが書かれていて『①仏の子供になります。②正しい教えをききます。③みんな仲良くします。』が披露されると、園児・児童たちから歓喜の声があがりました。

続いて献灯・献華、灌仏、各校園の代表による散華が行われました。小学校6年生児童によるお祝いのことばでは、「お釈迦さまの教えは、『~光華の心~向上心・うるおいの心・感謝の心』に繋がります。人を思いやる気持ちを大切にします。」とお釈迦さまの前で誓いました。さらに元大谷中・高等学校教諭、曹洞宗崇禅寺寺族の西岡慈美先生の法話では、園児や児童にも理解できるように、アニメ「ドラえもん」に出てくる、ドラえもんのひみつの道具に頼っているのび太君の行動を例にあげられ、日々学習することの大切さを解りやすくお話いただきました。

華やかさの中にも凛とした空気が漂う「花まつり」となり、それぞれの命の大切さと自分自身を顧みる機会となりました。

第48回入園式を挙行いたしました

2012.04.12

4月11日(水)、本園、光風館講堂において第48回入園式を挙行いたしました。真新しい制服に身を包んだ新入園児88名に向かって、森園長がクラス名を呼ぶと、みんな元気に返事をし、会場は和やかな空気に包まれました。
園長は、式辞の中で「皆さんが入園してくるのを楽しみにしていましたよ。明日から元気に幼稚園に来てください。」と語りかけました。
その後、大型絵本『でんしゃにのって』をピアノの生演奏による効果音を交え、読み語りを行いました。
理事長祝辞、念珠授与の後、在園児代表の年長児たちからは歓迎の言葉と『みんな みんな みんな』の歌が贈られました。続いて、みんなで『チューリップ』の歌を歌いました。
先生たちの歌あそびに新入園児たちも楽しそうに参加し、すっかり打ち解けた様子でした。式の結びには、壇上の仏さまに向かい、保護者の皆さまと一緒に「明日から幼稚園で、元気に楽しく過ごせますようにお守りください」と合掌をし、新入園児にとって初めての集団生活が始まりました。