光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 敬老の日~はがきづくり~<年少児>

幼稚園だより

敬老の日~はがきづくり~<年少児>

2017.09.12

9月18日は、敬老の日(*^_^*)

「おばあちゃん大好き!」「すごくやさしいよ☆」

「僕のな~」「私のね~」とみんなのおじいちゃん・おばあちゃん自慢は、止まりません♪

もうすぐ敬老の日!「ありがとう」の気持ちを伝えるため

はがき作りに挑戦をしました。

さつまいもでスタンプをしよう♪「おいもさんをくんくん」いいにおい~(*^_^*)

 

そして、さつまいもに絵の具をつけて、スタンプ遊びがスタート♪

 

お芋スタンプをたくさん押したり組み合わせたりすると…くまさんやりんごになりましたよ♪

 

 

みんなの作品を並べるととっても可愛いですね(*^_^*)

 

「素敵なハガキが出来たよ!見て~!」

 

「さあ、どうやってとどけよう?」と尋ねると
「ポスト!!」と、大きなお返事が返ってきました。

みんなよく知っていますね!

 

さあ!!ハガキを届けよう♪

 

ところで、ポストはどこにあったかな?「おーい!!ポスト~」みんなでポスト探しに出発したいちご組さん!

 

どこにあるのかな…

 

ないね…。広いお部屋を探すりんご組さん。

 

「ポストないですか??」と探していると、「可愛いはがきだね!!」とバスの運転士さんに褒められました。すると、「これも見て~」と披露大会に…(笑)あれれ?ポスト探しをすっかり忘れて夢中になっているぶどう組さん。

 

 

あっちこっち探しているみかん組さん。見つけられるかな?

 

「あった~!」
幼稚園を探し回って、ようやく見つけたポスト!!さっそく投函です☆

 

「ちゃんと届くかな?」

 

「無事に届きますように…」とお願いしているお友達も(*^_^*)

 

郵便屋さん、無事に届けてね!
おじいちゃん、おばあちゃん待っていてね~♪

 

野菜のスタンプ遊びを、子ども達はとても楽しんでいました。

「土のにおいがする!」「ぼこぼこしてるね」

いつもは調理されて出てくるさつま芋を、じっくり触って観察することで、

見方を変えた発見があったようです!

おじいちゃん、おばあちゃんへの日頃の感謝の気持ちと、

子ども達が幼稚園で楽しんでいる様子が、はがきを通して伝わると嬉しいです。

楽しみに待っていてくださいね!

<年少児 巨大シャボン玉!>

2017.09.12

「巨大シャボン玉遊び」

[わぁ~!」「大きい~!」子ども達がすっぽり入ってしまうぐらいの大きな大きなシャボン玉!!先生が「それ~!」と膨らませると大喜びです♪ みんな全力で追いかけていましたよ!
「シャボン玉の中に入ってみたい!」と子ども達。先生たちも同じ気持ちです♪ シャボン玉の中に入ったら、ふんわりと空に飛んで行けそうですよね!

 

ストローを使った小さなシャボン玉も!上手に飛ばして遊びましたよ!

 

「寒天遊び」

初めての寒天づくりに挑戦!!今回は、子ども達にも混ぜやすい、粉末寒天で作りました。

 

くるくると、寒天を混ぜるお手伝い♪「なんだかお料理しているみたい」と嬉しそうです。

 

あら?さっきまで混ぜていた寒天が…、みんなが帰る頃には、ぷるんぷるんに変身!
「どうして?」と指で触って確かめながら、不思議そうな表情の子ども達です…。

 

翌日、冷蔵庫で冷え冷えになった、カラフルな寒天を並べて…「さあ、どうしようかな?」「おいしそう~!?」でも残念ながら食べるゼリーでは、ないんですよ(*^_^*)

 

ほら、美味しそうでしょ?

 

ぎゅーっと力を入れて、手で握ると、
むにゅーっとはねってくる弾力に夢中になって、何度も何度も繰り返していましたね。

 

 

「すごく気持ちいい~♪」「ぷるぷるやん!!」ずーっと触っていたい心地よさです

 

カップを使った、かき氷屋さんやクラッシュゼリー作りも始まりました♪

「見て見て!」手のひらで思う存分

感触を楽しんでいます!

 

「私は、ソーダ味のプリンを作っているよ!」

 

思わず食べてしまいたくなるような

ゼリーも出来上がりました!

 

「色水遊び」

こちらは色水のジュース屋さん!「いらっしゃいませ~!いちご味とメロン味がありますよー!」

「あれれ?」黄色と赤を混ぜたら、

オレンジジュースになったよ!

すごい発見です!

 

子ども達は、感触遊びを通して

触る・握る・ちぎることに夢中になり

不思議な感覚を楽しんでいました。

寒天が固まることに驚いたり、色と色が

混ざり合う様子を見て喜んだり!

友達と一緒にたくさんの発見を楽しむことが出来たようです。

 

 

 

 

夏期保育が始まります♪(年少児)

2017.08.18

残暑お見舞い申し上げます♪

 

1学期は、プール遊びや水遊びをして

たくさん遊びましたね(*^_^*)

 

プールの中で、宝物探し!!

み~つけた!!

みんなで、プールに肩まではいったり…

すいすい泳いでみたり…

お顔に少しくらい、水がかかっても平気♪

シャボン玉遊びもしましたね(*^_^*)

みんながシャボン玉を思い切り楽しんでくれたので…

夏期保育は、手作りの大きなシャボン玉で遊びます!

月曜日からは、久しぶりの幼稚園ですね!!

シャボン玉の他にも、冷たく冷やした寒天で遊んだり、

色水遊びをしたり!!

もちろんプールにも入りますよ!!

みんなに会えることを、楽しみにしています♪

たくさん遊びましょうね☆

 

『どろだんごコンテスト』優秀作品決定!(年少児)

2017.07.22

10日~15日に投票が行われた「どろだんごコンテスト」

応募総数は、20作品。

年少の子どもたちの投票だけではなく、展示作品をご覧になった方から、

「ぜひ、投票したい!」との希望が多く、

園のお迎えの時に

他学年の保護者の方にも投票していただきました!

どれも力作で、甲乙つけがたいのですが…。(#^.^#)

 

投票の結果、上位3作品を発表します!

得票数ダントツ1位は…

 

ゴールドに輝く、どろだんご!子どもたちからの支持率も高く、

家族みんなでちからをあわせた作品が、『最優秀どろだんご賞』に!

Sさん、おめでとうございます!

 

 

続いて…『優秀どろだんご賞』は… Мさん。

 

つるぴかだんご…

親子で、がんばりましたね!

 

そして…『努力賞』 Tさんの作品。

 

こちらも、素敵な作品です。にっこり😊

 

この他、エントリーしていただいた作品すべてに、園より参加賞を贈りました。

ご応募いただいたみなさん、

そして、投票してくださったみなさん、

ありがとうございました。

 

お父さん、お母さんといっしょに、泥んこになって

あそんだ泥団子づくり。童心にかえって、子どもたちと共に

楽しく参加していただき、うれしく思います。

 

夏休みも、ご家族そろって素敵な思い出をつくってくださいね。

幼稚園では、これからも、心うきうき・わくわくする活動をたくさんしていきたいと思います!

どろだんごコンテスト開催中(年少児)

2017.07.14

どろだんごコンテスト!!

日曜参観で挑戦したどろだんご!!ただいま、どろだんごコンテストを開催中♪20個の応募があり、年少担任はとっても嬉しくて、「どうやったら素敵に飾れるか」ディスプレイを考え展示中…。

 

 皆様からの素敵なエントリー作品をご紹介します☆ 

子どもたちも投票券をにぎりしめ、好きなどろだんごを応援!「どれにしようかなー??」みんな真剣な顔で投票していました(*^_^*)
「これもピカピカ!!」
「どうしようかなー??」

15日(土)まで、投票券を準備して

皆様の投票をお待ちしております。

最優秀だんご賞は誰の手に…!?

結果発表をお楽しみに(*^_^*)

 

 

 

 

 

七夕に願いを込めて…(年少児)

2017.07.05

【笹飾り】

幼稚園の正門では、大きな笹とたくさんの笹飾りを、嬉しそうに見上げる子ども達の姿が見られます。  もうすぐ七夕…☆ みんなのお願い事は天の川まで届くかな…?

 

七夕に向けて、子ども達が作った作品を   ちょっぴりご紹介します!
『織姫さま・彦星さま』           仲良く笹にゆられています。かわいらしい表情ですね。

 

 

 

『ロケット』
絵の具とスタンプで、星形の模様を作りましたよ!「お空までとんでいけるかなぁ~?」と、楽しんでいました♪

 

おいしそうな『すいか』も出来ましたよ! 「おいしくな~れ!」と、綿棒でたくさんのタネを描きました。

 

はさみも使いましたよ!
とても真剣な表情です…!

 

 

手先をしっかり見ながら、細かい材料を

切っています!

 

のりやサインペンを使った製作も!      「見て見て!クラゲさんが出来たよ!」

 

 

 

 

そして、みんなの願い事は?
「うさぎさんになれますように!」
「髪の毛ちょきちょき屋さんになれますように…」
先生が、一人ひとりの思いを流れ星に書きました。

 

絵本や紙芝居を通して、「たなばた」に興味を持った子ども達。笹飾りを作ったり、短冊に願い事を書いてもらったりしながら、季節の行事に親しむことが出来たようです。

 

 

♪ささのは さらさら~♪

たくさんの笹飾りを作りながら、楽しそうに歌を歌う子ども達…

たなばたや、きらきら星など、この季節ならではの歌を

楽しんでいます!

 

日々の保育では、歌や楽器に触れながら、音楽に親しむ活動にも取り組んでいますよ♪

【祖父母お招き会】

そして、歌が大好きな子ども達は、先日行われた「祖父母お招き会」でも、元気な歌声をきかせてくれましたよ!鈴やカスタネットの楽器遊びも見ていただき、来園された、たくさんのお客様から大きな拍手をいただきました!
皆様のあたたかい拍手が、きっと子ども達の自信につながったことと思います。
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国民安全の日(年少児)

2017.07.05

 7月1日は、「国民安全の日」

7月は、交通事故や火災などが多発すると言われています。

少しでも災害の発生を防ぐため、国民運動を啓発する記念日として

「国民安全の日」が制定されました。幼稚園でも、

子ども達と一緒に交通ルールを再確認したり、実際に災害が起こった際には、

どうすればよいか?考える機会となりました。

「もしも幼稚園で火事が発生したら?」

右京消防署から消防士さんが来てくださり、避難訓練を実施しました。

非常ベルが鳴り、子ども達は、驚きながらも先生の指示をしっかりと聞き、

口にタオルをあてながら、避難をしていました。

先生達、消火器を使って消化訓練に挑戦!!

「頑張って~!!」と、子ども達からの熱い声援をもらうと、

先生達はやる気満々です!!

 

その後は、消防車をもっと近くで見ていいよ!の声に

「めっちゃ大きい!!」「かっこいい~」と目が輝いていた子ども達!!

 

「高いところで、火事があってもハシゴを使って助けに行くよ!」と

ハシゴが建物の5階まで伸びていく様子に大興奮!!

「これはなに?」「このボタンは?」とたくさんの質問に優しく答えて下さる消防士さんでした。

 

訓練を終え…

「みんな落ち着いて避難をすることができましたね。」

消防士さんからも、上手に避難が出来たことを褒めてもらいました。

実際に訓練をすることで、みんなの意識が変わり、日々の安全について考えていく必要性を感じる一日となったようです。

 

蝶々になったよ!(年少児)

2017.06.14

あおむしさん、大きくなったね!

 

園庭のみかんの木に、今年もアゲハ蝶が卵を産みにやってきました!そして… こんなにかわいい青虫さんがうまれましたよ!

 

こちらは生まれたての青虫です。「どうして黒いの?」「これ誰?」と言っていた子どもたちですが…、1週間程で緑の青虫になりました!葉っぱを食べて元気いっぱいです

 

「あれあれ?元気だった青虫さんが、動かなくなっちゃった」さなぎになった様子を見る子ども達は、とっても不思議そう…

 

さなぎから蝶になった姿を発見した子どもたち! 卵から、蝶への成長を目の当たりにし、 図鑑や本では味わえない感動が体験できました。

 

やわらい羽が、すこしずつしっかりしてきましたよ。1㎜にも満たないぐらいの、黄色い小さな卵が、こんなに大きな羽を広げた蝶になるなんて!子ども達は想像もしていなかったようです。 野生のアゲハは、200個の卵のうち、1匹か2匹しか大人になれないそうです…。無事に羽化したら、自然に返してあげようね。

 

 

「元気でね」「また遊びに来てね」バイバ~イと、手を振る子ども達はとっても嬉しそう♪

 

「どこにかくれんぼをしているのかな?」   青虫の他にも、ダンゴムシやアリを見つけて、楽しんでいます!

 

「おっとっと…!どこに行くの?」手の上にダンゴ虫を乗せて、真剣な表情ですね。

ポロシャツの上をお散歩♪

くすぐったくても可愛い☆

ダンゴ虫さんとバイバイするの嫌だな・・・

 

生き物に興味を持っている子どもたちは、

あおむしの飼育を通して、小さな小さな命を間近に見ながら、

成長の変化を感じていたようです。

「命の大切さ」を、子どもたちと一緒に考える機会を作りたいと考え、

アゲハの飼育を行いましたが、

幼虫の餌となる、新鮮な葉っぱを確保できる状態にし、

飼育ケースも子どもたちが掃除しやすいものにすることで、

環境を整えています。

本来なら、自然のままで過ごすことが望ましいことを、

子どもたちに伝えながら、その他の身近な生き物に触れる経験を大切にしていきたいと

思います。

ハイクオリティー泥団子づくり~日曜参観~(年少児)

2017.06.11

目指せぴかぴかの泥団子!!

日曜日の幼稚園に

お父さん、お母さんが遊びに来てくださいました。

今日は、親子で作ろう「ハイクオリティー泥団子」ということで

コックさんに変身をして、チャレンジしましたよ。

お団子が綺麗に光りますように!?と

土に魔法の水を入れ…

しっかりとこねます…

お父さん、お母さんは小さい頃を思い出しながら真剣に作っています。

「懐かしい~」の声も・・・

気合いがはいっています!!

「お父さんその手つきは、お寿司ですよ~。」

「まだかな~??」「まだまだ…」

あれあれお父さんがコックさんになって   いますね

 

ピカピカになるように、コックさん達は

サラサラの粉をたくさん作っていますよ☆

30分ほど頑張ると…

だんだん綺麗な形になってきました☆

いい感じです。

ひびが入ったり、崩れてしまっても…

なかなか思うように上手くいきませんが、

何度も根気よく頑張っています。

『泥団子は、水や土の量を加減することで、硬さや感触が変わるところが不思議で

おもしろく、子ども達の興味が湧き上がってきます。

また、乾燥によってひびが入り、壊れやすいものですが

一つのことに集中することや試行錯誤しながら工夫する過程がとても大切です。』

そして…

お部屋では、いつもありがとう♪の気持ちを込めて

みんなの歌声と、世界に一つだけの手作りキーホルダーをプレゼントしました。

お父さんも思わず笑顔がこぼれる瞬間でした(*^_^*)

車やお家の鍵や、鞄に付けて

いつでもみんなの笑顔を見ながら、使ってくださいね♪

子ども達のイニシャル付きの鞄です。

今日は、泥団子を崩したり、作ったりを繰り返す中で、

夢中になって遊ぶという体験を

お父さん、お母さんと一緒に経験できたことを嬉しく思います。

近年、泥遊びを嫌がる子どもが増えている傾向がありますが、幼児期の発達には、直接泥に触れて、遊ぶことがとても重要です(*^_^*)
今後も幼稚園では
伸び伸びと土の感触を楽しむ時間を大切にしていきたいと思います。
ただ、泥んこあそびは、終わった後が大変ですよね・・・
でも「また洗濯物を増やして!!」ではなく「今日もいっぱい遊んできたね♪」と声をかけてあげてくださいね☆。

バスに乗って出発♪~梅小路公園遠足~(年少児)

2017.06.06

前回の遠足から「次の遠足はいつ??」と心待ちにしていた子ども達!!

遠足の日の子ども達のキラキラの笑顔に

見ている方も思わず笑顔に…☆

いよいよ出発♪

とっても良いお天気の中、黄バスに乗って

梅小路公園に出かけました(*^_^*)

広い芝生に到着!!

リュックサックを置くとみんな一斉に走り出します(笑)

そのスピードの速いこと☆

芝生では、先生お手製のビニール袋の凧を持って

あっちへこっちへ大忙し♪

身近にあるスーパーの袋だけで、こんなに喜ぶなんて(*^_^*)

遠足のマジック!?とびきりの笑顔でした♪

そしてパラバルーンを広げて

中にキャンディーを入れて、飛ばして遊びました♪

みんなで引っ張って~

バルーンのお家の出来上がり!!

こちらも身近にある「かさ袋!!」子ども達が手にするとロケットに早変わり♪

「3・2・1~発射!!」

いっぱい走って、お腹がペコペコだ~

おかあさんのおにぎりでパワーアップ♪

嬉しくて、両手におにぎりを持っていますね~(*^_^*)

お昼ご飯の後もまだまだ遊びます(*^_^*)

前回の遠足よりも

手をつないで歩くことがとっても上手になっていた子ども達♪

お友達のことが大好きになっている気持ちが伝わってくる遠足でした(*^_^*)

広い芝生を走り、思い切り体を動かして発散すること!

たくさんの自然に触れ、心を動かす発見をすること!!

そして、公共の施設でのマナーや約束を守ること!!!

お友達と一緒に楽しむことはもちろんですが、

遠足には、「普段園内ではできない経験をする」という大切なねらいがあります。

今回は、限りなく広がる芝生でビニールの凧を飛ばしたり、

遠くで聞こえる蒸気機関車の汽笛の音に耳を澄ませたり、

飛行機雲を見つけたりしながら

心地よい風と仲良しになった一日でした。

自然の中だからこそ、生まれる遊びや子ども達の感性を大切にしていきたいと思います。