光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 第3回ワイワイキッズを開催しました!

幼稚園だより

第3回ワイワイキッズを開催しました!

2017.06.24

今回の内容は…

「影絵人形劇団むむのこ」による人形劇と

七夕笹飾り製作でした。

 

笹飾り製作では

くまさんの彦星・うさぎさんの織姫・四角つなぎ・さかなを作り、

短冊に願いごとを書いてもらいました!

お母さんと一緒に、製作をしているお友達!  楽しそうですね♪

 

こちらのお友達は、お魚の飾りにシールで模様をつけています…

 

「かわいいでしょ?」素敵なうさぎさんが出来上がり、とっても嬉し そうなお友達!

 

本日持ち帰っていただいた笹に、      飾ってくださいね。            みんなの願い事が空まで届きますように…!

 

 

そして、2階のホールでは…

「影絵人形劇団むむのこ」による楽しい   人形劇を見て頂きましたよ♪

 

楽しいお話に、子ども達は夢中になっています

 

登場したキツネさんに、思わず手をふるお友達もいましたね!
保護者の皆様にも楽しんで頂けた ようです。 暑い中、ご参加いただきありがとうございました。    次回は 7月15日(土)      「先生と一緒にお絵かきをしよう!」です            ぜひ、遊びに来てくださいね。 お待ちしています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙あさがお!?(年長児)

2017.06.16

6月に入り、梅雨入りしたものの、晴天続きの毎日…。

理事長先生から、「宇宙あさがお」の種をいただき、年長の子どもたちが種まきをしました!

「宇宙あさがお…って!?」子ども達は、不思議そうにしていました。

   

2010年、女性宇宙飛行士・山崎直子さんとともにスペースシャトルに

乗ったタネだということを聞いて、

みんな「へーっ!」

宇宙に行ってきたタネが、花を咲かせ、種を作り、

また、花を咲かせて…。そして、この種は、3代目だということを聞き、

これまた「へーっ!」とびっくり。

種をまいてから、数日後に発芽し、

「宇宙の種から芽が出た!」と張り切って水やりをしています。

宇宙あさがおは、花を咲かせてから、枯れる前に色が変わるそうです。

どんな花を咲かせてくれるのか、今から楽しみにしています。

 

 

蝶々になったよ!(年少児)

2017.06.14

あおむしさん、大きくなったね!

 

園庭のみかんの木に、今年もアゲハ蝶が卵を産みにやってきました!そして… こんなにかわいい青虫さんがうまれましたよ!

 

こちらは生まれたての青虫です。「どうして黒いの?」「これ誰?」と言っていた子どもたちですが…、1週間程で緑の青虫になりました!葉っぱを食べて元気いっぱいです

 

「あれあれ?元気だった青虫さんが、動かなくなっちゃった」さなぎになった様子を見る子ども達は、とっても不思議そう…

 

さなぎから蝶になった姿を発見した子どもたち! 卵から、蝶への成長を目の当たりにし、 図鑑や本では味わえない感動が体験できました。

 

やわらい羽が、すこしずつしっかりしてきましたよ。1㎜にも満たないぐらいの、黄色い小さな卵が、こんなに大きな羽を広げた蝶になるなんて!子ども達は想像もしていなかったようです。 野生のアゲハは、200個の卵のうち、1匹か2匹しか大人になれないそうです…。無事に羽化したら、自然に返してあげようね。

 

 

「元気でね」「また遊びに来てね」バイバ~イと、手を振る子ども達はとっても嬉しそう♪

 

「どこにかくれんぼをしているのかな?」   青虫の他にも、ダンゴムシやアリを見つけて、楽しんでいます!

 

「おっとっと…!どこに行くの?」手の上にダンゴ虫を乗せて、真剣な表情ですね。

ポロシャツの上をお散歩♪

くすぐったくても可愛い☆

ダンゴ虫さんとバイバイするの嫌だな・・・

 

生き物に興味を持っている子どもたちは、

あおむしの飼育を通して、小さな小さな命を間近に見ながら、

成長の変化を感じていたようです。

「命の大切さ」を、子どもたちと一緒に考える機会を作りたいと考え、

アゲハの飼育を行いましたが、

幼虫の餌となる、新鮮な葉っぱを確保できる状態にし、

飼育ケースも子どもたちが掃除しやすいものにすることで、

環境を整えています。

本来なら、自然のままで過ごすことが望ましいことを、

子どもたちに伝えながら、その他の身近な生き物に触れる経験を大切にしていきたいと

思います。

ひんやり冷た~いクラッシュゼリー作り(ひかり組)

2017.06.14

今日の預かり保育ひかり組では

手作りおやつ「クラッシュゼリー作り」をしました☆

お昼ご飯の前に冷やしたみかんとぶどうジュースが

おやつの時間には

プルルンッ☆と美味しそうなゼリーになりました!!

「美味しそう~このまま食べた~い」と言っている

子どももいました。

クラッシュゼリーの中には美味しい果物もトッピングします☆

「パイナップル大好き♥」

「僕はさくらんぼ入れて~」と

年少組さんも自分で好きな果物を選んでカップに入れています。

年中さんはこぼさないように慎重に・・。

顔つきが真剣です!!

年長組さんはさすが!!

スプーンで上手に果物をいれていました。

果物を入れた後は、ジュースを注いで

クラッシュゼリーの完成☆

みんなで一緒に「いただきま~す」

美味しいゼリーにみんなニコニコ笑顔になっていました!!

「美味しいねぇ~♥」とお話しながら食べていました。

ストローで吸いながらピースしてくれました!!

カメラを向けても食べるのに真剣!!

食べ終わった後には

「美味しかった~!!」「最高~☆」と

あちこちから声が聞こえてきました。

「預かり保育ひかり組」では、

3・4・5歳児の異年齢の子どもたちが一緒に過ごしています。

年長組さんは小さい組さんに優しく接してくれたり

とっても頼もしい存在です。

今日は暑い季節にピッタリのゼリー作りをしましたが

今後も季節にあった美味しいおやつ作りを

企画していきたいと思っています。

自分だけの三角竹馬を完成!(年長児)

2017.06.14

 

日曜参観では、

おうちの人と一緒に

楽しいひと時を過ごすことができました。

 

初めてくぎ打ちに挑戦!木材にくぎを打ちつけて、鍵掛け作り!お父さん・お母さんにくぎ打ちのやり方を教えてもらい、トントントン!
子ども達はニコニコ!で~す。
親はヒヤヒヤ!

 

鍵掛けの出来上がり!
「上手でしょう!」

次は、楽しみにしていた三角竹馬製作です。鍵掛け作りで自信がついたようで「僕も、釘をうつ!」と張り切っていました。お父さん・お母さんから「しっかり、木を持っておいて」とお願いされると「わかった」と、応える子ども達!保育室中は、釘打ち音とにぎやかな声がいっぱいでした。

 

さっそく、出来上がった三角竹馬の練習をしました。
「お父さん、離さないで~」

 

お父さん・お母さんから「普段の子どもの様子を見られて良かった」「今まで経験したことのない、釘打ちを子どもと共に体験できて良かった」とのお言葉をいただきました。

年長児にとっては、幼稚園生活では最後の日曜参観。

お家の方と初めて経験したくぎ打ちをはじめ、自分だけの三角竹馬を手にできたことは、子どもにとって素敵な思い出に残ると思います。

楽しかったね!日曜参観!!(年中児)

2017.06.13

年中組の日曜参観は、親子でふれあい遊びを楽しみました。

まずはお家の人と一緒に準備体操で

昆虫になりきったり、可愛くポーズを決めていました。

お家の人と協力してボールを落とさないように運びました。

「いちに!いちに!」「落ちちゃうよ~」と

掛け声やお話しながら運んでいました!!

お父さんと手をつないでかっこよくジャンプ☆

 

最後は紙飛行機作りをしました。

各家庭オリジナルの紙飛行機を作り

広い体育館でのびのびと飛ばしました!!

最後はお家の人たちによる紙飛行機大会をしました♪

遠くまで飛んでいく紙飛行機に

子どもたちも歓声をあげていました。

保護者の方からは

「子どもとたくさん遊べて楽しかったです」

「紙飛行機を作り、子どものころを思い出しました」

「お家でもまた紙飛行機を作りたいです」などの

ご感想をたくさんいただきました。

これからも、体をたくさん動かして遊び

心も体もたくましく育っていってほしいなと願っています。

ハイクオリティー泥団子づくり~日曜参観~(年少児)

2017.06.11

目指せぴかぴかの泥団子!!

日曜日の幼稚園に

お父さん、お母さんが遊びに来てくださいました。

今日は、親子で作ろう「ハイクオリティー泥団子」ということで

コックさんに変身をして、チャレンジしましたよ。

お団子が綺麗に光りますように!?と

土に魔法の水を入れ…

しっかりとこねます…

お父さん、お母さんは小さい頃を思い出しながら真剣に作っています。

「懐かしい~」の声も・・・

気合いがはいっています!!

「お父さんその手つきは、お寿司ですよ~。」

「まだかな~??」「まだまだ…」

あれあれお父さんがコックさんになって   いますね

 

ピカピカになるように、コックさん達は

サラサラの粉をたくさん作っていますよ☆

30分ほど頑張ると…

だんだん綺麗な形になってきました☆

いい感じです。

ひびが入ったり、崩れてしまっても…

なかなか思うように上手くいきませんが、

何度も根気よく頑張っています。

『泥団子は、水や土の量を加減することで、硬さや感触が変わるところが不思議で

おもしろく、子ども達の興味が湧き上がってきます。

また、乾燥によってひびが入り、壊れやすいものですが

一つのことに集中することや試行錯誤しながら工夫する過程がとても大切です。』

そして…

お部屋では、いつもありがとう♪の気持ちを込めて

みんなの歌声と、世界に一つだけの手作りキーホルダーをプレゼントしました。

お父さんも思わず笑顔がこぼれる瞬間でした(*^_^*)

車やお家の鍵や、鞄に付けて

いつでもみんなの笑顔を見ながら、使ってくださいね♪

子ども達のイニシャル付きの鞄です。

今日は、泥団子を崩したり、作ったりを繰り返す中で、

夢中になって遊ぶという体験を

お父さん、お母さんと一緒に経験できたことを嬉しく思います。

近年、泥遊びを嫌がる子どもが増えている傾向がありますが、幼児期の発達には、直接泥に触れて、遊ぶことがとても重要です(*^_^*)
今後も幼稚園では
伸び伸びと土の感触を楽しむ時間を大切にしていきたいと思います。
ただ、泥んこあそびは、終わった後が大変ですよね・・・
でも「また洗濯物を増やして!!」ではなく「今日もいっぱい遊んできたね♪」と声をかけてあげてくださいね☆。

じゃがいもホクホクおいしいな!(年長児)

2017.06.11

ジャガイモの収穫です!!
う~ん、なかなか抜けないよ!抜いた後の土の中にもまだ埋まってたよ!!

 

小さいけれど、いっぱい収穫できました!!

茹でたてをみんなで食べました!!新ジャガなので皮も“つるん”とむけました。熱々のジャガイモは、ホクホク美味しかったね!

 

 

年中の時に種イモを植えて、ずっと大きくなるのを楽しみにしていた子ども達です。

ジャガイモが土の中からボコッと出てきたときは、みんな嬉しくて「すごいね!」と感激していました!

そして採れたてのジャガイモの味は最高でしたよ!!

野菜の成長を間近に見られたことで、野菜について関心が深まったようです。

夏野菜の収穫は、まだまだ続きますよ。楽しみですね!

 

 

 

伝承遊び&豚汁パーティ!(年長児)

2017.06.08

今日は、子どもたちが楽しみにしていた豚汁パーティー&伝承遊びの日でした。

この日の為に、人参と玉ねぎをみんなで収穫し、包丁で野菜切りにも挑戦しました!

種から育てた「人参」は、ちょっと小ぶり。でも甘くておいしそう!!

 

 

収穫した「たまねぎ」の皮もむきました。みんなきれいにむいてくれました。部屋中、玉ねぎの匂いでいっぱい!!なんだか目も痛いような・・・・

お家で練習してきたよ!と話してくれた子ども達。みんな真剣な表情で包丁で大根とにんじんを切っていました。ちょっとドキドキしながら切っていたお友達も・・・・
怪我なく無事に野菜切りは終了しました!!みんなとても上手でしたよ!!
伝承遊びを体験しました。西京極児童館の先生方と葛野地区のおじさん・おばさん(6名)が来てくださいました。みんなで元気よく挨拶しました!

ホールでは、折り紙でコマつくりやあやとり・紙飛行機作りに挑戦しました。光華の子ども教育学科のお姉さん達も一緒に遊んでくれました!!
プレイルームと廊下では、竹馬とコマ回し・けん玉に挑戦!!お姉さんのサポートもあり、少し乗ったり、まわせたりできたようです!!

いっぱい遊んだあとは、いよいよお昼ご飯の時間です!!豚汁の匂いが漂ってきましたよ!!

豚汁は、自分でお椀に入れました。「うまく入れられたよ!」「おつゆばっかりになちゃった~」「おかわりしてもいい?」と子ども達はウキウキ気分でした!!

 

児童館の先生や地域のおじさん・おばさんも一緒に豚汁をいただきました。今日のおにぎりは自分で握ってきたので、ほら見て!と子ども達は、誇らしげに見せてくれました。みんな上手に作れていたね!
豚汁はとても美味しかったので「おいしいなぁ!!」の声がいっぱいでした!!おかわりもして大きなお鍋は空っぽになりました!

自分たちで育てて、収穫し、調理した豚汁の味は、格別だったようです。

包丁を使ったり、お椀に入れたり、おにぎりを握ったり・・お家では、今まで全部してもらってきた子ども達!今回の経験が子どもたちの自信につながっていけばと思っています。

 

 

 

おいしいきゅうりができました!(年中児)

2017.06.06

みんなで植えたきゅうりの成長を楽しみにしている子ども達!

「きゅうりがなっているよ!」と嬉しそう(^O^)

よく見ると…こんなに大きなきゅうりが!!

さぁ!みんなで収穫だ~

 

きゅうりが折れないように優しく「うんとこしょ!」とひっぱって収穫しました!

  

自分たちで収穫したきゅうりに「やった~」「大きいな~」と大喜びしていました!

新鮮なきゅうりにはとげとげがいっぱいでした。

 

 

  

早速、給食の時にいただきました!

きゅうりでかんぱ~い!!

ぱくっと一口食べた子ども達、「おいしい~!」「あま~い!」と自分達で育てたきゅうりに大喜びでした!

 

 

 

 

6月に入ってからみるみる大きくなってきているきゅうりの収穫を毎日楽しみにしている子ども達!

今日現在6本のきゅうりを収穫しました!

次回の収穫を楽しみにしながら、育てる楽しみや育てたものを感謝していただき、

様々な野菜や果物にも感心が持てるようにしていきたいと思っています。

野菜嫌いの子ども達も自分たちで育てた野菜は格別のようでした!!