光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 蝶々になったよ!(年少児)

幼稚園だより

蝶々になったよ!(年少児)

2017.06.14

あおむしさん、大きくなったね!

 

園庭のみかんの木に、今年もアゲハ蝶が卵を産みにやってきました!そして… こんなにかわいい青虫さんがうまれましたよ!

 

こちらは生まれたての青虫です。「どうして黒いの?」「これ誰?」と言っていた子どもたちですが…、1週間程で緑の青虫になりました!葉っぱを食べて元気いっぱいです

 

「あれあれ?元気だった青虫さんが、動かなくなっちゃった」さなぎになった様子を見る子ども達は、とっても不思議そう…

 

さなぎから蝶になった姿を発見した子どもたち! 卵から、蝶への成長を目の当たりにし、 図鑑や本では味わえない感動が体験できました。

 

やわらい羽が、すこしずつしっかりしてきましたよ。1㎜にも満たないぐらいの、黄色い小さな卵が、こんなに大きな羽を広げた蝶になるなんて!子ども達は想像もしていなかったようです。 野生のアゲハは、200個の卵のうち、1匹か2匹しか大人になれないそうです…。無事に羽化したら、自然に返してあげようね。

 

 

「元気でね」「また遊びに来てね」バイバ~イと、手を振る子ども達はとっても嬉しそう♪

 

「どこにかくれんぼをしているのかな?」   青虫の他にも、ダンゴムシやアリを見つけて、楽しんでいます!

 

「おっとっと…!どこに行くの?」手の上にダンゴ虫を乗せて、真剣な表情ですね。

ポロシャツの上をお散歩♪

くすぐったくても可愛い☆

ダンゴ虫さんとバイバイするの嫌だな・・・

 

生き物に興味を持っている子どもたちは、

あおむしの飼育を通して、小さな小さな命を間近に見ながら、

成長の変化を感じていたようです。

「命の大切さ」を、子どもたちと一緒に考える機会を作りたいと考え、

アゲハの飼育を行いましたが、

幼虫の餌となる、新鮮な葉っぱを確保できる状態にし、

飼育ケースも子どもたちが掃除しやすいものにすることで、

環境を整えています。

本来なら、自然のままで過ごすことが望ましいことを、

子どもたちに伝えながら、その他の身近な生き物に触れる経験を大切にしていきたいと

思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です