光華幼稚園 光華幼稚園

在園児の方専用

トップページ > 「スマイルタッチ」

子育てコラム

「スマイルタッチ」

2016.05.19

いきいき元気に、子どもたちとふれあっていますか?『子どもと遊ぶ時間がない、遊び方がわからない、小さい子どもが安心して遊ぶ場所がない』
だけど、子どもと思いきり笑ったり、無邪気に転げまわったり、肩車できるのは、乳幼児期の今しかありませんよ(^o^)。
子どもたちの元気アップのために、日頃から親子でどう取り組んでいけばいいか、ほんの一例ですが紹介します。

 

column-image1_1

文科省の幼児期運動指針のパンフレットより抜擢

 

☆親子ロデオ☆ しっかりつかまらせて、ゆっくり図のようにハイハイ姿勢で。
※落とさないように注意しましょう。

 

column-image1_2

文科省の幼児期運動指針のパンフレットより抜擢

 

※そっとゆらゆらしてね
反対向きで。(*^o^*)いっぱいお話ししながら、おうちの人もエクササイズ。

 

毎日コツコツとした運動、とても大事です。ほんの5分(^_^)/
今、外で遊ぶ子が急速に減っています。社会環境もありますが、群れて外で遊ぶことが減って、ともだちと遊びに行っても屋内でゲームが主流になってきている時代です。公園で鬼ごっこやかくれんぼ、缶けりなどは過去のモノになったのでしょうか。
最近久しく見なくなっていると感じませんか?子どもたちの体力はどうなるのでしょうか。乳幼児期からの必要性を感じている今日この頃です。「やれば、できる」でも「やらないと今までと変わらない」この時期にこそ伸ばしたいコツコツとやること以外、一見遠回りなように見えても一番効果的ではないかと考えます。

 

光華幼稚園 課外体育教室
トムソ-ヤスポ-ツクラブ 名頃 嘉一先生

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

子育てコラム